専業主婦がキャッシングで借りれる限度額は?

スポンサードリンク

専業主婦は実際にキャッシングでいくら位まで借りれるのか?

専業主婦が借りれる総量規制対象外のキャッシングである「銀行カードローン」を例にとって解説します。

 

 

日本全国に都市銀行、地方銀行、信用銀行、ネット銀行など色々な銀行があります。

 

これらが提供している銀行カードローンでは、専業主婦でも借りれる所が数多くあります。

 

 

 

しかし、これらの銀行カードローンで実際に専業主婦が借りれる金額は「30万円位」がほとんどです。

 

 

それぞれの銀行カードローンによって専業主婦が借りれる限度額は微妙に異なりますが、だいたい1社あたり『限度額30万円まで』というのが多数派です。

 

 

これを見て、「なんだこれっぽっちしか借りれないのか!」と思う専業主婦の方もいれば、「えっ!?無職の私でも30万円も借りれるのか!」と思う専業主婦の方など2手に分かれます。

 

 

銀行側からしても、30万円程度だったら専業主婦でも旦那の給料の範囲で返済ができるだおろう・・・と判断しているから、限度額30万円という所が多いのかもしれませんね。

専業主婦が複数の銀行カードローンで30万円以上借りるのは可能?

専業主婦でも借りれるキャッシング(銀行カードローン)は、1社あたりだいたい30万円が普通です。

 

 

では、これを複数の銀行カードローンに申し込んだら30万円以上借りれるのか?

 

 

例えば、専業主婦がA銀行30万円+B銀行30万円+C銀行30万円=90万円という感じで申込んだら借りれるだろうか?

 

 

 

これは少し難しいかと思います。

 

なぜならカードローンに申込をしたことや融資を受けた金額などは個人信用情報に履歴として残ります。

 

 

 

従って銀行カードローンで何件借りているのか、いくら借りているのかなどが銀行側からは筒抜けであります。

 

 

 

既に他の銀行で借りている場合も分かってしまいますので、色々な銀行に多重申込みをして沢山借りるという荒業は現実的に難しいかと思われます。

 

また短期間に多くの金融機関にローンやクレジットの申し込みをすると「申し込みブラックリスト」になり、新規のローンやクレジットカードなどの審査が通り難くなります。

 

 

 

出来れば、そんな荒業はやらない方が良いでしょう。

 

スポンサードリンク