専業主婦でも消費者金融でお金を借りれる場合があるって本当?!

スポンサードリンク

専業主婦でも消費者金融で借りれる場合があるって本当?

総量規制の法律が施行されてから専業主婦が消費者金融で原則融資は受けられなくなりました。

 

 

クレジットカードのキャッシング枠も同様です。

 

また信販系のカードローンでも借りれません。

 

 

 

残るは銀行カードローンということになります。

 

銀行カードローンは総量規制対象外であり専業主婦でも借りれることは借りれます。

 

 

 

 

しかし、銀行カードローンはもともと消費者金融に比べてそれほど審査が甘い訳ではありません。

 

だから、いくら「法律的に専業主婦がOK」と言っていても実際に審査結果の判断をするのは銀行です。

 

 

 

 

「法律的に専業主婦でもOK」と、「銀行が専業主婦に審査を通す」は別問題です。

 

専業主婦でも銀行カードローンで借りれる人もいれば、審査て落ちて借りれない人もいるでしょう。

 

 

 

 

また運よく専業主婦が銀行カードローンで審査が通って借りれたとしても実際に借りれる限度額は「30万円」というケースがほとんどです。

 

 

 

『もっと銀行よりも甘い審査でお金が借りれないものだろうか?』

 

 

『銀行カードローンよりももっと多くお金を借りれるところはないだろうか?』

 

 

 

・・・・そう望む専業主婦も多いでしょう。

 

 

 

では銀行カードローン以外に、もっと甘い審査でもっと多く借りれる所はあるだろうか?

 

 

 

以下の手段を取れば専業主婦でも消費者金融から比較的甘い審査で借りることも可能でしょう。

 

 

手段1)旦那の同意書を用意する

 

総量規制で消費者金融から全くお金が借りれない訳ではありません。

 

一部例外規定もあります。

 

 

 

それは、「旦那の同意書があれば消費者金融もOK」という事です。

 

 

だから専業主婦のあなたが旦那に内緒ではなく堂々と「消費者金融から借りたいので同意書にサインしてくれ」と言って旦那がOKしてくれれば消費者金融からお金を借りれます。

 

 

 

しかも、旦那の年収の3分の1の範囲です。

 

もし旦那が年収500万円で無借金ならば、その3分の1の150万円までは借りれる計算になります。

 

 

 

ただ、旦那が同意してくれるかどうかは別問題ですね。

 

またそもそも旦那に内緒でお金を借りたいのに「同意書を求める」という行為自体が現実的ではありません・・・。

 

 

 

 

手段2)パートやアルバイトを始める

 

専業主婦の方でもパートやアルバイト、派遣社員で働くようになればこれは「パート主婦」、「アルバイト主婦」となります。

 

 

パート主婦やアルバイト主婦になれば総量規制は関係なく消費者金融から堂々とお金が借りれます。

 

 

 

勤続年数は出来れば1年以上と長ければ長いほど有利で審査が通りやすいですが、勤続半年以内でもパート主婦が大手の消費者金融で借りれたという口コミがあるので、可能性が十分あると思います。

 

 

とりあえずパート主婦として、アルバイト主婦として2か月くらい働いて2か月分の給料明細を用意して大手の消費者金融の審査を受けてみるのも良いかと思います。

 

 

十分借りれる可能性はあるかと思います。

スポンサードリンク