専業主婦が借りれるキャッシング、専業主婦が借りれないキャッシング

スポンサードリンク

専業主婦が利用可能なキャッシングの一覧

専業主婦でも利用可能で現金の調達ができるキャッシングは以下の通りです。

 

 

1)銀行カードローン(都市銀行、地方銀行など)

 

だいた30万円位までなら借りることが可能です。

 

※但し、銀行カードローンの中には「専業主婦は不可」としている銀行もあります。

 

 

 

2)クレジットカードのショッピング枠

 

クレジットカードのショッピングは厳密にはキャッシングではありませんが、一応借金の一種でもあるのでこちらにリストしました。

 

ショッピング枠のみの利用であれば専業主婦でも審査に通るクレジットカードは沢山あります。

 

 

 

 

3)クレジットカードの現金化

 

厳密にはキャッシングなどの借金とは異なります。

 

しかし、実質クレジットカードから借金をしているのと同じなのでキャッシングとしました。

 

クレジットカードのショッピング枠を現金化すると言うサービスがあります。

 

また、クレジットカードのショッピング枠を現金化をサービスしてくれる業者も多いです。

 

主婦や女性に意外に人気があったりします。

 

なぜなら女性は消費者金融やカードローンで借金をすることに抵抗を持っている人が多いからです。

 

但し、クレジットカードの現金化サービスは手数料もかかりますし、クレジットカードショッピング枠のリボ払いの借金残高も残ります。

 

後で返済が大変になるので、あまりおススメはしません。

 

 

 

 

4)生命保険契約者貸付制度

 

 

生命保険(積立型・年金型)を契約している専業主婦の方が最も安全で、かつ最も低金利で借りれるリスクの無いキャッシングといえます

 

今まで支払ってきた生命保険の積立金が担保になるので、その担保価値の範囲で借金が出来ます。

 

金利も消費者金融や銀行カードローンよりもずっと安く、返済期限も特に決められておりません。

 

万が一、返済が出来ない場合は生命保険を解約すことで借金をチャラにすることも可能です。

 

積立型の生命保険に加入している専業主婦の方は銀行カードローンで借りる前に、こちらの生命保険の契約者貸付制度を検討するのが良いでしょう。

 

 

 

 

 

5)不動産担保ローン

 

 

専業主婦の方でも、不動産を持っていればその不動産の担保価値の範囲で融資が受けられることができます。

 

ただ不動産担保ローン会社によって専業主婦でもOKのところと、専業主婦は不可のところがあります。

 

金利は消費者金融や銀行カードローンよりも若干安いです。

 

大口ローンなのでおまとめローンとしての利用も可能です。

 

但し、返済できないと不動産を没収されます。

 

 

スポンサードリンク