専業主婦でも借りれる教育ローンとは?総量規制対象外のキャッシングを活用しよう

スポンサードリンク

専業主婦でも借りれる教育ローンは?総量規制対象外のキャッシングで

お子様を持つ専業主婦にとって教育ローンは切っても切れない存在です。

 

 

特に教育熱心な主婦は自分の子どもを良い校に行かせたいというのが人情でしょう。

 

 

進学率の高い私立学校、や国公立。

 

特に私立学校はお金がかかります。

 

学費も結構高いですよね。

 

 

 

また、名門の私立学校に行かせるために塾や予備校に通わせる親も多いですよね。

 

その塾や予備校にかかるお金もかなりのものです。

 

 

 

そう、教育費は子供が希望校に合格する前も、合格した後もお金がかかるのが普通です。

 

普通のサラリーマンの年収だけではなかなか厳しいものがあります。

 

 

 

そこで多くの親は「教育ローン」を検討します。

 

教育ローンならば毎月分割で支払いが可能ですからね。

 

 

 

しかし、教育ローンも誰もが審査に通るとは限りませんし、誰もが簡単に借りれるとは限りません。

 

また申し込みから審査、融資までの手続きは非常に手間がかかります。

 

 

 

専業主婦の方が出来るだけ簡単な手続きで教育ローンを利用するには、総量規制対象外の銀行カードローンなどはどうでしょうか?

 

それならば専業主婦の方でも簡単に借りれそうです。

 

 

 

でもぶっちゃけ、通常の教育ローンに比べると銀行カードローンは金利が少し割高です。

 

しかし金利が割高だからこそ審査も通りやすいということにもなります。

 

 

 

多少金利は割高ですが、銀行カードローンは銀行ローンである事には変わりありません。

 

安心して利用できます。

 

 

教育ローンとして使える銀行カードローンってどんなローン?

銀行カードローンは最近ではどこの銀行でもカードローンサービスを提供しております。

 

教育ローンとして使える銀行カードローンはどんなローンでしょうか?

 

分かりやすく解説します。

 

 

銀行口座のキャッシュカードと一緒に使える

 

 

通常の銀行口座のキャッシュカードと兼ねることができるので、ローンカードには見えません。

 

銀行カードローンを契約すると表が銀行のキャッシュカードとして使い、裏面がカードローンとして使える・・・といったタイプが多いです。

 

借金カードには見えないので、誰かにカードを見られても銀行のキャッシュカードにしか見えないので借金をしていることもバレません。

 

 

 

コンビニや銀行のATMで使える

 

 

また、銀行のATMやコンビニエンスストアのATMで自由に借りたり返済出来たりすることが出来ます。

 

これが結構お手軽です。

 

借りたい時に借りて、返済したい時に返済できます。

 

 

専業主婦も利用が可能である

 

最近では総量規制という法律が施行されてしまい、無職の専業主婦が簡単にキャッシングや借金が出来なくなりました。

 

消費者金融、信販系のカードローン、クレジットカードのキャッシング枠など専業主婦ではほぼ借りれなくなりました。

 

どうしても借りたい場合は旦那さんの同意書が必要となります。

 

 

しかし、銀行カードローンに関しては総量規制とは別なので専業主婦でも借りることが可能です。

 

 

 

教育ローンの利用目的もOK

 

銀行カードローンは、基本的にフリーローンです。

 

フリーローンとは利用目的が自由なローンです。

 

 

 

だから、ほとんどの利用目的が可能です。

 

当然、教育ローンとしての利用目的もOKです。

 

 

 

総量規制対象外である

 

銀行カードローンは総量規制対象外です。

 

従って、消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と違い年収に対する利用額の制限はありません。

 

消費者金融やクレジットカードキャッシング枠ですと年収の3分の1の範囲しか借りれません。

 

 

しかし銀行カードローンは年収の3分の1を超える融資もOKです

 

 

 

金利が割高である(デメリット)

 

しかし、銀行カードローンは通常の教育ローンに比べて金利が少し高いです。

 

下限金利が2%〜5%位

 

上限金利が7%〜14%位です

 

 

通常、専業主婦が銀行カードローンで借りる場合は上限金利が適用されることがほとんどです。

 

従って金利は安くても7%位

 

高い場合は14%位はかかります。(その分審査が甘い)

 

 

 

審査が甘い、早い、申し込みがお手軽

 

銀行カードローンは教育ローンに比べると金利は割高ですが、その分だけ審査基準は甘いです。

 

また申し込みも簡易で通常の教育ローンに比べてもかなり簡単です。

 

場合によっては収入証明が不要な場合もあります。

 

審査スピードも早くて大抵は即日で審査結果を知ることができます。

 

また早い銀行カードローンだと即日の融資も可能です。

 

 

 

 

担保・保証人は不要である

 

 

銀行カードローンは担保や保証人は不要です。

 

通常の教育ローンだと保証人が必要な場合もあります。

 

しかし最初から銀行カードローンを教育ローン代わりに使えば担保や保証人無しで借りれます(だから金利も高い)

 

 

 

スポンサードリンク